FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VS【QDW】

 ふぅ、金曜一限提出の課題やってたらもうこんな時間になってしまっていたぜぃ。危ない危ない。

 さて、今日の話題は、消費カロリーについて……ではなく、【QDW】ミラーマッチの逆転劇についてにしようと思う。

 理由は簡単で、正直普通のデュエルの展開を書いてもつまらないと思うんだよね。

 ただ、一つこの記事を読む前に注意してほしいことがある。俺の【Quick Dandy Water】は普段ワンキルを狙ったりはしない。今回ワンキルの展開は完全な偶然であり、普段狙うような戦略ではない。この展開を狙ったデッキだとは思わないでほしい。

 ふぅ、言い訳も終わったことだし、そろそろ内容に触れようか。ん? 誰に対する言い訳だって? もちろん俺自身だよ。あれ、言葉使いに違和感があるな……。よし、それじゃ続きを書きましょうか。

 相手のコダック氏のライフ6800。手札1。
 コダック氏の墓地はそこそこ肥えていて、こちらが≪氷結界の龍 トリシューラ≫で除外しても、次のターン帰還してくる≪ドリル・ウォーリア≫効果から≪邪帝 ガイウス≫や≪デブリ・ドラゴン≫=>≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫の流れから壁を無視してこちらのライフを0にできる状態です。
 さらに、フィールドには綿毛トークン二体と≪スターダスト・ドラゴン≫。

 対する紅月のライフは1700。手札は2。フィールドは0枚という絶望的状況です。
 墓地には激流葬されてしまった≪ジャンク・デストロイヤー≫、未使用の≪スポーア≫、≪黄泉ガエル≫≪ダンディ・ライオン≫≪ローンファイア・ブロッサム≫等は存在するものの、次のターンをしのげる蓄えはありません。
 つまり、このターンで解決するほかないわけです。
 ちなみに、スタンバイフェイズ時に≪ドリル・ウォーリア≫が帰還してきます。エクストラデッキに≪ブラック・ローズ・ドラゴン≫は残っておらず、≪ニトロ・ウォーリア≫は採用されておらず、必殺技の『相手ターンにミスト・ウォーム』と言いたくとも、枠の関係上抜いた直後でした。

 この状態から、コダック氏の『シンクロモンスター立たせてドリル待機。ライフは圧勝で、次のターン確実に勝利』という負けフラグを回収しましょう。

 ちなみに、手札はすでに揃っていたので、途中ドロー効果の処理を忘れましたが。

 さて、続きを開く前にここで少し考えてみてください。どんな手札だったら、この状況から一発逆転できるでしょうか?

 ちなみに、このデュエルもフィクションではありません。実際に起こった出来事です。










 手札は予想はできましたか?
 まぁ、開いてみたら簡単なことなんですけどね。
 実際に直面すると、レベル数えたりいろいろと混乱するんですよね。

 結論を言うと手札は≪ワン・フォー・ワン≫と≪ローンファイア・ブロッサム≫でした。
 実際にどう動いたかと言うと……、ちなみにドローは≪鬼ガエル≫で使用しないカードです。

○スタンバイ
 ≪黄泉ガエル≫蘇生&≪ドリル・ウォーリア≫帰還で≪ダンディ・ライオン≫回収。

○メイン
 ≪ダンディ・ライオン≫コストに≪グローアップ・バルブ≫特殊召喚。綿毛2生成。≪黄泉ガエル≫+≪グローアップ・バルブ≫で≪フォーミュラ・シンクロン≫(ワンドローし忘れました)。追撃の如くバルブを蘇生してもう一体≪フォーミュラ・シンクロン≫。

 さらに≪ローンファイア・ブロッサム≫を召喚。残った綿毛をリリースして≪ダンディ・ライオン≫に。
 
 ≪フォーミュラ・シンクロン≫+≪ダンディ・ライオン≫+≪ローンファイア・ブロッサム≫で≪ギガンティック・ファイター≫。綿毛2生成。綿毛2+≪フォーミュラ・シンクロン≫で≪アームズ・エイド≫。
 後は簡単みんな知ってるギガンエイドです。正直、≪アームズ・エイド≫はこのデッキでは≪氷結界の龍 トリシューラ≫に繋げるための中継地点に過ぎないはずだったんですけど。
 俺のライフの低さは、≪ドリル・ウォーリア≫のダイレクトアタック効果のおかげで問題なし……というのが美しいのですが、残念ながらそうは問屋がおろしません。

 理由は、三枚も積んでいるこのデッキを回すための核ともいえる≪フォーミュラ・シンクロン≫はすでに二枚使用済みで、後一枚しかエクストラにいないことです。

 では、どうしましょうか。

 スタンバイフェイズはに黄泉ガエルを出さなければ、一番アドバンテージを得られるキルができたんですが、その時は気付きませんでした。

○メイン
 ≪ワン・フォー・ワン≫からバルブ、フォーミュラまで一連の流れ。≪グローアップ・バルブ≫を除外して≪スポーア≫を☆2で蘇生。
 綿毛*2+≪スポーア≫の≪アームズ・エイド≫と≪ドリル・ウォーリア≫+≪フォーミュラ・シンクロン≫の≪ギガンティック・ファイター≫でのギガンエイドです。
 さて、問題は俺のライフの低さと、相手モンスターの攻撃力がエイド装着時『3500』となること。
 通常なら、『2800-(3500-2800)=2100』のペースでライフ差がつまり、ライフが1200対300の時点で自爆特攻ができずに負けることになります。

 しかし、俺の素材を忘れてもらっては困ります。
 ≪ドリル・ウォーリア≫は戦士族なので≪ギガンティック・ファイター≫は攻撃力に+100が適応されます。まぁ、このままでもライフが100と1足りませんよね。式としては『2800-(3500-2900)=2200』ですので、1200対500。

 まぁ、実際は≪ジャック・デストロイヤー≫が激流葬によって墓地に送られているので、自分への軽減ダメージは3000となりギリギリ勝利にこぎつけたわけですが。

 本当にこの展開は考えました。普段ワンキルしないので、頭からギガンエイドが抜けていたことが大きいです。

 やはり、普段しなくてもいざというとき対応できるように、練習しておく必要がありそうですね。

 今日はこのあたりでノ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 遊戯王OCG
ジャンル : ゲーム

tag : 遊戯王 デッキレシピ 1kill QDW シンクロ

コメントの投稿

非公開コメント

現在・過去使用デッキ
クリックすると記事に飛びます
現在

【デブダン】

・まだ記事書いてなかった

【クイックジャンクドッペル】

・上に同じ。クドの略称で有名

【カエル帝】

・とりあえず組んだ

【TG】

・構築揺れまくり

【スクラップ】

・スリーブ足りなくて崩した


過去制限

【シーライダー】

・ライダー使いたかった

【Quick Dandy Water】

・事故多発

【QDW】

・俺の【QDW】の原点

【Xセイバー】

・構築考えなおす必要あり

【マシンガジェ】

・初心者にお勧め

【カタスビート】

・最初のデッキ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
ブロとも一覧

89442719

deroar's blog(仮)

むらっさきの戯言

現実の非常口

サルのブログ

『いい加減』に『いい加減』
ブログステータス
現在時刻





総記事数:




プロフィール

紅月 夢幻

Author:紅月 夢幻

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

閲覧者数
現在の滞在者数
現在の閲覧者数:
ツイッター
正直かなり適当に呟いてるので、あまり意味はない。呟いてる時は大抵暇なので、絡んでくれればうれしいかも。ただし、携帯から直で呟いてる場合が多いので、電池切れや電波によりすぐに落ちる可能性あり。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。